20180211_112458334

後付けサッシ ”インプラス” by Lixil のご紹介。

20180211_112458334

中古住宅リノベーションで欠かせないのが断熱性能を上げる事です。

他の事は多少なりとも我慢が出来ますが。

断熱性能は光熱費にも掛かって参りますので、無視できない項目です。

特に窓廻りは要注意。

暑さ、寒さの原因の半分以上は窓によるものと言われています。

今でこそ複層ガラスが普及していますが、30年近く前は単板ガラスが主流でした。

単板のガラス一枚を隔てて外と繋がる開口部は結露の原因となっています。

 

 

SK0700_P4_51のコピー SK0700_0005のコピー

SK0700_0012のコピー SK0700_0013のコピー  SK0700_P6_71のコピー

リクシルの“リプラス”はカバー工法による後付けのサッシです。

最小限の工事箇所で断熱性能を上げる事が可能になりました。

 

 

20180212_102836984

 

弊社にあります模型をご覧下さい。

カバー工法のデメリット、“開口面積の減少”を最小限に抑えているのが分かりますでしょうか。

経済的にも最小限のインパクトで高い断熱性能を発揮致します。

窓の高断熱化は冬のみならず、夏の暑さ対策でもあります。

弊社のリフォームは多角的な見地でご提案させて頂いております。

デザイン・性能・価格。

限られた予算で、最大限の効果を検討して参ります。

お気軽に事務所までお越しください。

#断熱 #結露 #防音 #省エネ

#後付けサッシ

#リフォーム #デザイン

#カバー工法

#リクシル #インプラス

#中古民家