Menu
20180213_153134291

ハマーホームのリフォーム。・・・つづき。

            築30年の中古民家です。 だいぶ雨にやられていますね・・・。   1950年に建築基準法が制定されて以来、構造に関しましては大地震が発生する毎に法律が改正されてまいりました。 その中で、大きな改正が行われたのが1981年6月1日です。 それ以前を「旧耐震」と言ったりします。 それ以降を「新耐震」。 その後、2000年にも阪神淡路大震災を受けて耐震基準が引き上げられました。 1981年以前はもとより、2000年以前に確認申請の検査済証が発行されている建物は耐震診断をお勧めいたします。 弊社では耐震診断士講習を受けた建築士が診断致します。 診断や改修工事におきましては補助金対象になる場合が御座いますので、補助金のご相談も含めてお気軽にお声がけ下さい。

Read More...
doc02463920180221161143_001

タカラ小田原ショールームご来場キャンペーンのお知らせ。

  ご来場の際にはハマーホームまでご連絡くださいませ。

Read More...
20180211_112458334

後付けサッシ ”インプラス” by Lixil のご紹介。

中古住宅リノベーションで欠かせないのが断熱性能を上げる事です。 他の事は多少なりとも我慢が出来ますが。 断熱性能は光熱費にも掛かって参りますので、無視できない項目です。 特に窓廻りは要注意。 暑さ、寒さの原因の半分以上は窓によるものと言われています。 今でこそ複層ガラスが普及していますが、30年近く前は単板ガラスが主流でした。 単板のガラス一枚を隔てて外と繋がる開口部は結露の原因となっています。         リクシルの“リプラス”はカバー工法による後付けのサッシです。 最小限の工事箇所で断熱性能を上げる事が可能になりました。       弊社にあります模型をご覧下さい。 カバー工法のデメリット、“開口面積の減少”を最小限に抑えているのが分かりますでしょうか。 経済的にも最小限のインパクトで高い断熱性能を発揮致します。 窓の高断熱化は冬のみならず、夏の暑さ対策でもあります。 弊社のリフォームは多角的な見地でご提案させて頂いております。 デザイン・性能・価格。 限られた予算で、最大限の効果を検討して参ります。 お気軽に事務所までお越しください。 #断熱 #結露 #防音 #省エネ #後付けサッシ...

Read More...
住宅相談会

住宅相談会のお知らせ。

        ハマーホームでは毎週土曜日、日曜日に住宅相談会を開催しております。 お気軽にお越しください。

Read More...
FB_IMG_1492134374461

ハマーホームのリフォーム。

      築40稔から50年の木造住宅リフォームは過去との対話です。 梁や柱に残った墨の跡。 見えない所の丁寧な仕事。 家族の思い出が詰まった空間。 記憶の欠片を大切に。 そして、隠れた思いを今に現す。 そんな事を心掛けながら計画していきます。 天井を剥がすと太鼓梁(丸太の両側をそぎ落とした形の梁)が現れました。 梁には大工が付けた墨の跡。 50年の時を経て空間の主役を担ってもらいました。         懐かしくも新しい。 癒しの空間をご提供いたします。 断熱性能を上げて、構造を補強。 使いやすくそれでいてノスタルジックな住空間はその建物が過ごした年月故の存在感です。 古美る。 経年変化によって生まれた雰囲気はお金では買えないものなのです。 古民家まではいかなくとも、中古民家で優しさに包まれてみませんか。

Read More...
Show Buttons
Hide Buttons