Menu
DSC_0338

勿体ない。

便所の扉です。       扉に付いた木栓は“猿錠”と呼ばれるものです。 “木”だけで施錠できるようになっています。 ・・・懐かしい。 リフォームの現場ではこんな味のある建具が廃棄されます。 勿体ない。 昔の建具は、その製品於いてとても高度な技術で造られた物が多いのです。 数十年たってもゆがみがなく、また修繕も可能です。 明り取りに使われているフロストガラスも趣がありますね。 使われている材料も節が無く、目が詰んでいるものが多いのです。 当然現在では手に入りにくい材料も使われています。 只、内法(高さ)が五尺七寸(1m73㎝)や五尺八寸(1m76㎝)と現在の建具よりは小さい作りになっています。 ・・・つぎ足したり。 収納の扉に使ったり・・・。 和・・・から洋にイメージチェンジさせたり。 有効に使いたいですね。 今後の課題です。 家族の思いが詰まったお家を、素材を生かして新しい空間に生き返らせる。 そんなご提案をさせて頂ければと思っております。 #中古民家 #レトロ #レトロモダン  

Read More...
japan kenzai20180301

3月17日はご一緒に。

来る3月16日(金)、17日(土)東京ビッグサイト東1・2・3ホールに於いてジャパン建材フェアが開催されます。 業界最大手の建材商社による展示会は見ごたえ充分。 リフォームや新築をお考えの皆様、この機会に住まい方や暮らし方を考えてみては如何でしょう。 ハマーホームでは協力業者のご厚意により、3月17日(土)に無料の送迎バスをご用意する事が出来ました。 当日は、パナソニックセンター東京で近未来の暮らしを一足お先にご体感頂きます。 昼食は金沢の名旅館、加賀屋さんでの和食会席もご準備しております。 住まいの材料に直接触れて頂くチャンスです。 詳細はハマーホームまでご連絡くださいませ。 #ジャパン建材 #東京ビッグサイト #パナソニックセンター東京

Read More...
20180222_145234176

ハマーホームのリフォーム

さて、木造住宅の耐震診断のお話ですが、小田原市では耐震診断・耐震改修に補助金が設定されています。 お申し込み先・お問い合わせ先は下記の通りです。 小田原市  都市部建築指導課 0465−33−1433 http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/disaster/disaster/nature/seismi/taisin-hojyo.html 耐震診断・耐震改修計画や工事費用などについての事前協議が必要となります。 ハマーホームでは耐震診断から耐震計画、耐震改修工事を一貫してお任せいただくことが可能です。 行政への申請から取りまとめ、工事の管理も建築士が行いますので、安心してお任せください。 耐震の方向性、考え方など詳細にご説明しながら工事のボリュームを決定し、デザインと性能を兼ね備えたリフォームをご提供いたします。

Read More...
japan kenzai20180301

ジャパン建材フェアのお知らせ。

      来る3/16(金)/17(土)と東京は有明、東京ビッグサイトにてジャパン建材主催の建材見本市が催されます。 ジャパン建材は業界最大手の商社。 ハマーホームでは建材問屋さんのご協力を得て、3/17(土)に送迎バスをご用意いたしました。 見学後は東京散策も予定しております。 詳しくは弊社担当まで。 hama-home@soleil.ocn.ne.jp #建材フェア #ジャパン建材 #東京ビッグサイト #見本市  

Read More...
20180213_153134291

ハマーホームのリフォーム。・・・つづき。

            築30年の中古民家です。 だいぶ雨にやられていますね・・・。   1950年に建築基準法が制定されて以来、構造に関しましては大地震が発生する毎に法律が改正されてまいりました。 その中で、大きな改正が行われたのが1981年6月1日です。 それ以前を「旧耐震」と言ったりします。 それ以降を「新耐震」。 その後、2000年にも阪神淡路大震災を受けて耐震基準が引き上げられました。 1981年以前はもとより、2000年以前に確認申請の検査済証が発行されている建物は耐震診断をお勧めいたします。 弊社では耐震診断士講習を受けた建築士が診断致します。 診断や改修工事におきましては補助金対象になる場合が御座いますので、補助金のご相談も含めてお気軽にお声がけ下さい。

Read More...
doc02463920180221161143_001

タカラ小田原ショールームご来場キャンペーンのお知らせ。

  ご来場の際にはハマーホームまでご連絡くださいませ。

Read More...
20180211_112458334

後付けサッシ ”インプラス” by Lixil のご紹介。

中古住宅リノベーションで欠かせないのが断熱性能を上げる事です。 他の事は多少なりとも我慢が出来ますが。 断熱性能は光熱費にも掛かって参りますので、無視できない項目です。 特に窓廻りは要注意。 暑さ、寒さの原因の半分以上は窓によるものと言われています。 今でこそ複層ガラスが普及していますが、30年近く前は単板ガラスが主流でした。 単板のガラス一枚を隔てて外と繋がる開口部は結露の原因となっています。         リクシルの“リプラス”はカバー工法による後付けのサッシです。 最小限の工事箇所で断熱性能を上げる事が可能になりました。       弊社にあります模型をご覧下さい。 カバー工法のデメリット、“開口面積の減少”を最小限に抑えているのが分かりますでしょうか。 経済的にも最小限のインパクトで高い断熱性能を発揮致します。 窓の高断熱化は冬のみならず、夏の暑さ対策でもあります。 弊社のリフォームは多角的な見地でご提案させて頂いております。 デザイン・性能・価格。 限られた予算で、最大限の効果を検討して参ります。 お気軽に事務所までお越しください。 #断熱 #結露 #防音 #省エネ #後付けサッシ...

Read More...
FB_IMG_1492134374461

ハマーホームのリフォーム。

      築40稔から50年の木造住宅リフォームは過去との対話です。 梁や柱に残った墨の跡。 見えない所の丁寧な仕事。 家族の思い出が詰まった空間。 記憶の欠片を大切に。 そして、隠れた思いを今に現す。 そんな事を心掛けながら計画していきます。 天井を剥がすと太鼓梁(丸太の両側をそぎ落とした形の梁)が現れました。 梁には大工が付けた墨の跡。 50年の時を経て空間の主役を担ってもらいました。         懐かしくも新しい。 癒しの空間をご提供いたします。 断熱性能を上げて、構造を補強。 使いやすくそれでいてノスタルジックな住空間はその建物が過ごした年月故の存在感です。 古美る。 経年変化によって生まれた雰囲気はお金では買えないものなのです。 古民家まではいかなくとも、中古民家で優しさに包まれてみませんか。

Read More...
005

木造の平屋建てリフォーム

詳細はお見せ出来ませんが・・・。 築50年以上の木造平屋建て住宅のリフォームを進めております。 構造を補強して断熱性能を上げれば、まだまだ現役です。 縁側のある生活。 お薦めです。 #木造 #平や #文化住宅 #愛着 #思い出 #リフォーム #改築 #縁側 #縁側のある生活。

Read More...
doc02267320171112120120

かながわの住まいづくり Vol.10

ハマーホーム × casa cube 。  

Read More...
Show Buttons
Hide Buttons