Menu
20170424_141059330

サッシ取付・・・その前に。

大事な大事な雨仕舞(あまじまい:雨が入らない様にする事です)。 サッシには前もって #ウェザータイト を施工します。 #ブチル系粘着両面テープ で三方を固定。 その上に、#透湿防水シート をしたから差し込んで、上からかぶせていきます。 鎧のように重ねていくのです。 下から上へ・・・。 丁寧に・・・。 その原則を崩さずに。 弊社では透湿防水シートに #デュポン#タイベック を使用しております。 http://www.tyvek.co.jp/construction/product/housewrap/ シートで外壁をすっぽり覆います。 #ブチル系粘着テープ と併用して水を通さない様に・・・。 肝です。 見えなくなる所ですが・・・肝です。 下から上へ貼る事で、上に貼ったシートが外側に位置する事になります。 なぜ? 外側から水がかかった場合に、中に水が入り込まないようにする為なのです。 現場ではそんな“なぜ?”が色々転がっています。 気が付かなければそのままになってしまいますが、細心の注意を払うことが肝要ですね。 一人ではなく、複数の人が注意を払うことで、ミスを防いで参ります。 to be continued…..

Read More...
DSC_0017

#中間検査 のお話。 #小田原市 では住宅系の新築工事で50㎡以上のものは建築基準法の中間検査を受ける必要があります。 ↓ご参考までに小田原市のホームページです。 http://www.city.odawara.kanagawa.jp/…/tyuukannkennsanituite… 屋根の小屋組工事及び構造耐力上主要な軸組の工事が終了した時・・・。… 骨組みが組み上がって、金物でギュッと引き締めた状態を確かめるのです。 図面通りに構造体が正しく施工されているかを検査いたします。 検査自体、今回は #特定行政庁 (今回は小田原市)から委託された民間審査機関( #湘南建築センター )の検査を受けました。 この検査をクリアしないと、次の工程には進むことが出来ません。 構造に係る大切な検査です。 弊社では #重心 (建物平面の中心≒建物の重さの中心)と #剛心 (建物の強さの中心)を考慮して、バランスよく構造壁を配置しております。 重心と剛心の距離が長いと、水平力(地震力・風圧力)を受けた時に、建物にねじれの力が加わり、部分的に力が集中してしまう恐れがあります。 力が集中することにより、そこから破壊が起こりかねません。 てこの原理(距離×力の大きさ)を利用して、外周側に耐力壁をバランスよく配置していき重心と剛心のずれをなるべく小さく致します。 建物を強くするには全体のバランスを考慮した構造計画が必要となります。     他方、二回目の #防腐防蟻処理...

Read More...

開催されています。

#リクシル春のショールームフェア   お得な特典がいろいろあります!   お気軽にご相談ください。 ご案内いたします。

Read More...
20170403_150211456

上棟の様子です。

恐竜のようでもあり・・・。   して、その正体は・・・。 レッカーさんです。 今日もご安全に。 #在来工法 #根太レス工法 #二階の床組み です。 この上に24㎜の構造用鋼板を設置します。 #剛床 (ごうしょう)を設定し、水平方向の力を負担させます。 地震や台風に対して強くなるのです。 最近は各社、この方法が多いですね。 弊社でも採用しています。 #たてり (垂直方向)を確認しつつ・・・。 屋根の下地まで進みました。 #タルキック !! 細かい話ですが・・・。画期的です(笑) #広小舞 と#登り淀 を設置して#野地板 は構造用鋼板の12mmを使用しました。 ・・・あと一息。 野地板の上に#ルーフィング です。 通称#ゴムアス...

Read More...

黄金週間お休みのおしらせ。

5/3(水)・/4(木)・/5(金)とお休みをいただきます。 他は通常通り営業しております。 何卒、宜しくお願いいたします。

Read More...
haikan headder

先行配管から土台の設置。

  基礎屋さんから設備業者さんへ引渡し。 今の設備配管の主流はさや管ヘッダー工法です。 この工法は施工も簡単で、水漏れの心配も有りません。 将来のメンテナンスも楽になります。 床下の清掃をしっかりとして大工さんへ引渡しです!見えない箇所、隠れてします箇所程しっかりと施工します。 いよいよ土台敷。材質はヒノキです。 大引(おおびき)もヒノキです。 耐久性の高い住宅に適した材料です。… シロアリに強く耐久性に優れた、日本の木材です。 碁盤の目の様に見えますが、この工法が今の住宅には多いですね! この土台の上に24mmの合板を張ります。 基礎の四隅も増打(ハンチ)して出隅補強もガッチリです。

Read More...
17990775_1898096627071692_2958649649835103262_n[1]

ポスト広告が発行されました。

気持ちがいい季節がやって来ましたね。 本日の『ポスト広告』の新聞折込に『特集 リフォームで快適な暮らしを』掲載しております。… 2市8町と中井町の75,000件です。 駅前観光協会案内所やおだわら市民交流センターUMECO他でも部数限定ですが、置いて有ります。 木造住宅から鉄骨・鉄筋の建物まで、専門の技術者がお悩みにお答えします。

Read More...
20170416_123723169

タカラスタンダードさんの展示会へ行ってまいりました。

    #タカラスタンダード #小田原 の展示会が昨日と今日、小田原ショールームで行われました。 ふむふむ。 色々、新商品が発売されましたね。 メーカーさんによって、コンセプトや考え方が色々なので、勉強になります。 ハマーホームでの家造りは、色々なメーカーさんの商品をお選びいただけます。  

Read More...
20170330_141653221

細かい話ですが・・・。

      基礎のお話。 写真は基礎の立ち上げ部分。 耐圧盤との継ぎ目にジャンカ(打設不良)もなく、きれいに仕上げて頂きました。 二枚目の写真・・・何だか分かりますか? 水抜き穴です。 建て方前に雨が降った時、基礎の内側がプール状態になるのを防ぐためです。 最終的には塞いでしまいますが・・・もったいない出来です(笑)。 基礎やさんのこだわりです。 細部までこだわる姿勢・・・見習いたいと思います。   by設計のO

Read More...
配筋検査

自撮りじゃありません。

    配筋検査の模様です。 今回は#まもりすまい保険 を選択致しました。 http://www.mamoris.jp/kasitanpo/ 当社では各保証機関に対応しております。 工事保険、完成保証から完成後の保証をお打合せしてご提案させて頂きます。 基礎に施工された鉄筋の径(太さ)。ピッチ(鉄筋の間隔)。被り厚さ(地面や外気との距離)。定着長さ(鉄筋を継いだ時の重なり)。等々・・・。 コンクリートを打設する前に現地で検査を受けます。 監理者として立ち会います。   ・・・無事合格。

Read More...
Show Buttons
Hide Buttons