Menu
IMG_2540_R-thumbnail2

うなぎ最高です!!

皆さんこんにちは。 ハマーホーム伊藤です。   先日、小田原城近くにある『うなぎ 松琴楼』さんにお食事に行ってきました。 いやぁ~、激ウマでした!   この『松琴楼』さん、創業はずいぶン古いらしいです。 店内も少しレトロな感じでして・・・。 うなぎは焼きだけではなく、蒸しも加えているようで、口に含んだ瞬間 とろける様な感じです。 よく皮がゴムのような食感のものってありますけど、こちらのお店のうなぎは 「あれ?皮は??」って感じで、ジューシーな身としっくりなじんでいて、 おいしく食べることができました。 私は、300gをいただいたのですが、最後の一口を口に入れるのが惜しくなる くらい、あっという間にタイラゲテしまいました。 付け出しで出てきた骨せんべいも美味しかったです。 皆さんも、ぜひ一度ご賞味あれ!

Read More...
E383A2E3838BE382BFE383BC-thumbnail2

モニター募集やってます。

みなさんこんばんわ! ハマーホームの伊藤です。 花粉も一段落して、桜の花も散り始めましたね。 新学期もスタートし、あとはゴールデンウィークに向かって まっしぐら! 旅行や行楽、キャンプなどやりたいことはたくさんあると思いますが、 今年のゴールデンウィークは、ご家族で家づくりを考えてみませんか? ハマーホームではモデルハウスのモニターになっていただけるご家族を 募集しています。 お得な特典もついています。 ご興味がある方は、伊藤までご連絡ください。 『話を聞くだけ』でも結構です。      

Read More...
P1030176_R_R-thumbnail2

ボローニャのパンってしってます?

皆さんこんばんわ! ハマーホームの伊藤です。 先週3月19日(土)、タカラスタンダードのショールームでのイベントには、 たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。 その時ご来場いただいた方には、ご来場記念としてボローニャのパンを 差し上げたのですが、これがことのほかご好評をいただきまして、、、 私も一ついただきましたが、今まで食べた食パンとは全く違ってまして、 ジャムやバターをぬらなくても、パンのみ食べても非情に美味しいです。 少しトーストすれば、まるで超高級ホテルのレストランの朝食に出てくる パン、いやそれ以上に美味しいです。 お値段も普通の食パンの何倍もします。   さて、実は『ボローニャのパン』、 来週もタカラスタンダードの小田原ショールームのご来場記念として お持ち帰りいただくことができます。   小田原タカラフェア 4月2日(土)と3日(日)の10時から17時まで 場所:小田原市寿町5-21-51   上記フェアにご参加いただいた方は、最新キッチンやバスルームを見学 するだけで、ちょっと高級なパンををお持ち帰りいただけます。 私、伊藤も当日タカラスタンダードのショールームにいますので、 是非、皆様お誘いあわせの上お越しください。

Read More...
doc01120520160308201443_001_R-thumbnail2

皆さんこんばんわ!

ハマーホームの伊藤です。 つい先日、3月5日は啓蟄でしたね。 土の中で冬ごもりしていた虫たちが出てくる日、、、 でも、何だかそれ以降真冬のような寒さが続いてましたね。 今日くらいから、少し寒さも和らぎ、これから本格的に「春」を 迎えようとしています。 虫たちだけではなく、私たちもどこかに出かけたくなる気分ですね。 色々な行楽地、ショッピング、映画などいろいろありますが、 今、お金も時間もあまり使いたくないという方、 とっておきのイベントをハマーホームが今週の土曜日(3月19日)に 開催しちゃいます。 最新のキッチンやバスルームが見れて、来場記念品ももらえちゃいます。 お子様連れの方はキッズルームも完備していますのでご安心ください。 どうぞ、カフェにでも行くようなお気軽な気持ちでお越しください。  

Read More...
DSC_0034_R-e1b92-thumbnail2

いよいよです。やんべ~よ!

営業の伊藤です。   いよいよ、今週末に第5回 やんべ~よ が 小田原アリーナで開催されます。  私も前日から会場入りです。 当日、皆様との出会いを楽しみにしております。 ご家族、ご友人と、是非ご来場下さい。 お待ちしております。     前回のやんべ~よの写真です。 ハマーホームののぼりがずら~と並んでいます。 まるで、戦国時代ですね。 いざ、出陣です。

Read More...
EFBD8BEFBD8AEFBD88-thumbnail2

今日は少しあったかいですね!

こんにちは~。ハマーホーム伊藤です。   今日は、地鎮祭って何のためにするの?どうして必要なの? という素朴な疑問から、地鎮祭について、少し説明したいと思います。 地鎮祭とは                        家相に関連して古くから行われてきたお祭りで、「とこしずめのまつり」、 「じまつり」とも呼ばれます。 このお祭りのもととなる考えには、「大地は、神々からの借り物である」 というところにあります。 つまり、人間同士のやりとりによって求めたものであってもその土地を使用 する際には、土地を支配する産土神(うぶすながみ)と大地主神(おおとこぬしのかみ) に許しを請う必要があり、これが地鎮祭のお祭りを行う意義です。    ~心が大事~ 大小に関わらず、建築物を設ける際、地鎮祭を行う必要があり、このお祭りを 省略して建物を設けることは、家相から見ても凶相となります。   「神々に家内安全を願い、その土地を有難く使わせて頂く」 という心をこめてぜひとも地鎮祭を行うようにしてください。

Read More...
GGG

今日も凍てついてます。

毎日、いやだ~!!!! 寒すぎ・・・。 寒さを吹っ飛ばすたまに今日も張り切っていきましょう!!   さて、今日は「明かりの仕組み」についてお話します。 照明器具から放たれた光は、空気を通過し、光を受ける物体に当たって、初めて人は明るさを感じます。 たぶん、中学校の理科の授業で習ったような・・・。でも、普段はついつい忘れがち(笑)。 そして、ついつい「暗い」=「ワット数が足りない」と考え、どんどん蛍光灯のワット数を上げていき、 最終的にはコンビニのような明るさが家庭の明るさになってしまいます。 でもコンビニの青白い蛍光灯の明かりって、ちょっと冷たくて寂しくありませんか? 全般照明と局所照明を打ち合わせの時によくお話するのですが、お部屋全体を照らす全体照明と、 読書や手仕事をするときに手元を照らす局所照明は、全く別だと考えて欲しいのです。 全般照明で全ての明るさを補うのではなく、「暗い」と感じた部分にはスタンドなどで必要な明かりを プラスしてください。 必要なものを必要なだけ。それが一番温かく快適な生活をするコツでしょう。 つまりシンプルライフですね。

Read More...
DSC_0004_R-a1504-thumbnail2

月が綺麗なのですが、とにかく寒いです。

 みなさん こんにちは ハマーホームの伊藤です。   いよいよ冬本番って感じですね。 日が落ちると急に寒くなります。  ふと空を見上げると綺麗な月と空。 小さい頃は良く空を見上げていたのに 大人になると、見なくなります。 今日も月も夜空のとても綺麗です。  人恋しい、今日この頃です。 今年は良い事あるかな     にこにこ君は寒くて青ざめています。 夕方から21時まで、夜道の番人をしています。     月と夜空、綺麗です。明日は寒くなるぞ。      少しアップです。暖かくして寝ましょう。

Read More...
DSC_0040_R-277a5-thumbnail2

新年 明けましておめでとう御座います。

ハマーホーム伊藤です。 さすがに今日は仕事はしていません。 自宅から参加です。  旧年中は色々とお世話になりました。  本年も宜しくお願い致します。     今日は最高の初日の出でしたね。 今年も頑張るぞ     富士山と大吉です。 幸せ一杯の一年になると良いな。

Read More...
Show Buttons
Hide Buttons